【星のドラゴンクエスト(星ドラ)ラダトームのおうぎ(錬金)の評価とおすすめスキル

星ドラ(星のドラゴンクエスト)のラダトームのおうぎ(錬金)の評価記事です。ラダトームのおうぎの基本情報やメインスキル、サブスロット、錬金方法などを記載しています。進化後の性能やおすすめスキルなど、ラダトームのおうぎについての詳細が気になる方はこの記事をご覧ください。

ラダトームのおうぎの評価

ラダトームのおうぎの総合評価

ラダトームのおうぎのアイコン 総合評価★★★★☆
こうげき力
★★☆☆☆
メインスキル
★★★☆☆
サブスロット性能
★★★★☆

メインスキルはサポート用

ラダトームのおうぎのメインスキル「竜討のまい」は全体攻撃と仲間の息耐性を100%上げる効果となっています。攻撃の威力は最大300%となっており至って平均的な威力となっています。

ブレス攻撃を使用してくる敵に対しては、ブレス対策用のサポートスキルとして使用できますが、CTが最速32秒と重いことを考えると、汎用性高く様々なクエストで使用することはできず、評価は少し下がってしまいます。

サブスロットは優秀

ラダトームのおうぎは、サブスロットがA,B,B,B(攻撃特技、補助特技、補助呪文、攻撃呪文)となっており、イベントで入手できる装備としてはかなり優秀な部類に入ります。

サブスロットのランクや種類は、ガチャ限定武器の1凸程度の性能となっています。そのため、無課金でガチャ限武器を多く所持していない方にとっては、使える武器となります。

基本的にはスキル取り出し

ラダトームのおうぎは、「ブレス対策用のサポートスキル」の取り出し用の武器と考えるべきでしょう。

ランキングでの評価

最強武器 完凸武器
圏外のアイコン 圏外のアイコン

最強武器:圏外

ラダトームのおうぎの最強武器ランクは圏外です。

全体の中でも、ラダトームのおうぎは強力とは言えない武器なので、他の武器を使用した方がよいでしょう。

完凸武器:圏外

ラダトームのおうぎの完凸武器ランクは圏外です。

ある程度装備が揃うと、ラダトームのおうぎは倉庫番をすることが多くなるので凸するのは控えた方がよいです。

ラダトームのおうぎの基本情報

ラダトームのおうぎの基本情報

Lv1 攻撃力 +51
+50 攻撃力 +115
得意モンスター 水系
種類
レアリティ 星5武器
適正職業 武闘家・踊り子・バトルマスター・パラディン・海賊・スーパースター
オススメの職業 スーパースター
入手方法 錬金

ラダトームのおうぎのスキル

メインスキル

スキル名 効果 ランク
竜討のまい 威力200%の攻撃
100%で仲間全員の息耐性を30%上げる
B

サブスキル

なし

サブスロット(凸)

種類 完凸
攻撃特技 攻撃特技Aのアイコン
補助特技 補助特技Bのアイコン
補助呪文 補助呪文Bのアイコン
攻撃呪文 攻撃呪文Bのアイコン

ラダトームのおうぎの錬金方法

錬金前 必要素材 錬金後
ラダトームの剣ラダトームの剣 ぶき錬金こうせき×3
伝説を導く粉(Ⅰ)×3
ラダトームのやりラダトームのやり
ラダトームのおうぎラダトームのおうぎ

ラダトームのおうぎにセットするおすすめスキル

おすすめスキル早見表

攻撃特技(A) 彗星のまい//希望のまい/おうぎのまい
補助特技(B) やいばくだき/天使の息吹/喜びのまい
補助呪文(A) バイキルト/ベホイム
攻撃呪文(B) メラミ/コメット

おすすめスキル解説

攻撃特技(A)

ラダトームのおうぎの攻撃特技(A)には、「彗星のまい」や「おうぎのまい」などの高威力のスキルをセットするのがおすすめです。

補助特技(B)

補助特技(B)は、敵に攻撃しつつデバフ効果を与えられる「やいばくだき」や回復スキルの「天使の息吹」、「喜びのまい」をセットするのが良いです。

補助呪文(A)

補助呪文(A)には、補助に回るなら攻撃力を上げる「バイキルト」、回復に回るのなら「ベホイム」がおすすめです。

攻撃呪文(B)

攻撃呪文(B)には、「メラミ」や「コメット」などのCTの早いスキルをセットするのが良いです。

評価一覧

ラダトーム装備一覧

ラダトームの剣ラダトームの剣 ラダトームの兜ラダトームの兜 ラダトームの鎧(上)ラダトームの鎧(上)
ラダトームの鎧(下)ラダトームの鎧(下) ラダトームの盾ラダトームの盾 -

ラダトーム錬金装備一覧

ラダトームのやりラダトームのやり ラダトームのおうぎラダトームのおうぎ ラダトームのかぶと★ラダトームのかぶと★
ラダトームのよろい上★ラダトームのよろい上★ ラダトームのよろい下★ラダトームのよろい下★ ラダトームの盾★ラダトームの盾★

TOPへ星ドラ攻略TOPへ戻る

TOPへ武器一覧 へ戻る

呪文と特技

ページのトップへ戻る